保育士と秘書への転職!新しい仕事にチャレンジ

男性

保育士を目指す

東京では待機児童が問題視されており、企業内保育所を用意する企業・会社も増えてきました。それに伴い、保育士の需要が高まりつつあり、保育士の求人も今や数多く募集されています。そのため、保育園で採用されるために保育士を目指す方も東京では多いのです。保育士の求人は資格を特に必要とせず、未経験者でもスタートすることができるので、転職を考えている方には非常におすすめできます。

秘書への転職

また、転職を考えている方で事務的な仕事が好きという場合には、「秘書」への転職を考えてみてはいかがでしょうか。秘書はスキルや経験などが重視される世界ですが、最近では秘書の求人を専門として転職や就職をサポートしてくれる会社もあります。秘書の求人の中には当然のこと、正社員の求人もありますので、安定した給料を得たいという方は秘書を目指すといいでしょう。

保育士に向いている人の特徴

子供が心から好きな人

まず大前提として子供が好きという方でないと保育士の仕事は続けていくことは難しいです。しかも、子供が好きというレベルでも見ているのが好きなのか、関わるのか好きなのかで保育士に向いているかどうかが変わってきます。当然、保育士に向いているのは「子供に関わることが好きな人」になります。

体力に自信がある人

保育園ではぎゃんぎゃん騒ぐような子供も居れば、その辺を走り回る元気いっぱいな子供もいます。そして、保育士の仕事というものは、そんな元気な子供たちの相手を一日中しなければならないので、それなりに体力を必要とします。そのため、体力に自信がある人は保育士に向いていると言えるでしょう。

リアクションが大きい人

子供というものは自分がしたことや言ったことに対して、常にリアクションやレスポンスを求めています。例えば、子供が猫を見つけた時に「猫がいた!」と言ったとして、保育士が「そうなんだ。」と冷淡な反応を見せると子供はがっかりして悲しんでしまいます。逆に「可愛い猫だね!!」など大きなリアクションできるような保育士は子供からも好かれます。

接客が好きな人

保育士側から見れば保育園での仕事はあくまで「保育」ですが、保護者側から見れば「大切なお子さんを預けているサービス」という認識です。そのため、当然のこと、態度が横暴だったりすると保護者からクレームをつけられることになります。懇切丁寧ということは難しいですが、保育士の仕事は接客の素養がある人の方がいいでしょう。

保育園として人気の職場ランキング

no.1

認可保育園

認可保育園は国が定めた設置基準をクリアし、かつ都道府県知事に認可された施設のことを指します。この認可保育園は保育室や園庭の広さをはじめ、火災設備や衛生面なども充実しており、保育士として働く上で非常におすすめできる保育園です。

no.2

認証保育園

認証保育園は東京での独自の制度によって設立されている保育園で、国が定めた設置基準をクリアしているというわけではないです。しかし、給料面および働きやすさが充実しているために、東京の保育士の方から人気があります。

no.3

企業内保育所

企業内保育所は、規模自体はそれほど大きくないために少人数保育がしたいという方におすすめできます。また、企業内保育所の場合、土日休みのことが多いので、一般的な休日に沿って勤務がしたいという方からは評判がいいです。

保育士に関連する記事

保育士

保育士として採用されるなら都心・地方のどちらがいいか

保育士として採用されたいと思ったら、あなたは「都心」か「地方」のどちらで働きたいと思いますか?都心と地方の保育士ではそれぞれにメリットがあり、給料や住みやすさも変わってきます。保育士を目指しているのなら、それぞれの違いについて知っておきましょう。

READ MORE
保育園

企業内保育所で働くことで得られるメリット

最近では「企業内保育」というワードを良く聞きますが、どのような言葉でどんな意味を持っているかをご存知でしょうか。こちらのページでは企業内保育所に関する情報を記載しています。保育士を目指している方はチェックしておこう!

READ MORE
保育士

東京で保育士の求人を探すときに知っておきたいこと

東京で保育士の求人を探しているのなら、労働時間の長さや給料の良さについて着目して求人を選ぶようにしましょう。また、安心して保育園で働くためには人間関係の良さも必要になってきます。こちらでは保育士の求人選びに関する情報が記載されているので、ぜひご覧ください。

READ MORE
広告募集中